植物当番

~みにとらとかしょーのマッタリ植物LIFE~

*多肉植物*ハダニ対策しよう!

こんにちは かしょーです

 

秋の多肉シーズンに向けて、

 

ハダニ対策していこうと思います!

 

無事に夏越しできた多肉達、

 

ホッと安心していると、

 

ハダニにやられてるーっ!

 

なんていう経験が今の時期にあるんです…

(ショック…)

 

ハダニにやられた多肉ってどんなの?

私の経験によりますと、

 

葉っぱに黒い点々があって、、

 

一瞬、葉焼け?って思うんだけど、

 

いや、絶対、葉っぱの場所的に

日が当たらんやろ?っていう所に黒い点々があります

葉っぱの裏とか、成長点に近いとこだったり…

 

なので、葉焼けではない!

と見分ける事ができます

 

これを何の対策もとらず、

放っておくと、

必ずその多肉はダメになる気が…

(恐ろしやー)

 

見つけたら

ベニカスプレーなど、

素早く殺虫できるスプレータイプのものが

あると良いかもしれません

 

なので!今回は!

 

予防が大事って事で、

 

ハダニにやられる前に

お薬を撒いていきます

 

薬はですね〜

今回はこれを使います

f:id:Minitora:20200912152707j:image

ハダニに効くお薬を何種類か

持っておいて、

ローテションで使うと良いみたいです

(前回、何の薬を使ったか忘れた…)

 

同じのばっかりだとお薬に対して

ハダニが免疫を持つらしいよ

 

なんとも厄介な、、

 

まぁ、生き残りをかけて、ハダニも

大変なのだなぁ〜

(いらんけどっ!その免疫力!!)

エムシー緑化 コロマイト乳剤 30ml

エムシー緑化 コロマイト乳剤 30ml

  • メディア: Tools & Hardware
 
住友化学園芸 殺虫剤 ダニ太郎 20ml

住友化学園芸 殺虫剤 ダニ太郎 20ml

  • メディア: Tools & Hardware
 

 

お薬は希釈して使います

我が家で、よく登場するコチラ↓

f:id:Minitora:20200912152759j:image

ちょっと年期入ってますが…

 

水の量も測れるようになってるのでお薬を

希釈するのも便利です

吹き出し口で水の出方の調節もできるので

葉挿しにお水あげる時なんかにもオススメです

 

で、

 

えぇーっと、

コロマイト乳剤の散布液の作り方は〜

 

1000倍液を作る場合、

 

1リットルの水に対して

1.0mlのコロマイト乳剤を入れると。

(そのまんまの説明…)

 

測る用のスポイトがついてるので

わかりやすいです

 

お水は1リットルなので

このジョーロの1000ccのとこまで

お水入れると。

(mlとccは同じ体積なので一緒だよ)

f:id:Minitora:20200912164950j:image

 

便利(*´꒳`*)

 

 

そして、

いざーっ!!

 

 

散布ー!!

 

 

しっかり

 

葉っぱの上から〜

 

 

ふふふっ

 

 

さらばーーーっ

 

ハダニよーー

 

・・・・・

 

・・・

 

・・

 

よしっ!

 

 

これで、OK。

(1リットル分しか作れないのでこの作業を何回かする…)

 

ハダニの被害が

 

出ませんよーに。

 

お薬を撒く日の注意!

 

曇ってたり

 

今の時期だと涼しくなった夕方からとか、、

 

日差しがない時が良いかと思われます

 

日差しが出てる時だと、

 

それこそ、

 

まだまだ蒸れちゃったりするかもなので。

 

雨の日は

 

雨がかかって、お薬が流れたりするので

お薬撒いた意味ないやん?

 

ってなります。

 

雨がかからないとこだと大丈夫だと思います

 

 

ハダニ対策で

 

大事な多肉ちゃんを守りましょー

 

 

では、またー(。・ω・。)ノ

今日もありがとう