植物当番

~みにととらのマッタリ植物LIFE~

なんて白いの!?エケベリア ラウイ

こんにちは(*´∀︎`*)ノ″

みにです

 

 

今日もお仕事の合間のお昼休憩時にパパッとタニパト

 

お昼休憩は一旦、お家に帰ってくるので

この時間を利用して平日はタニパトする事が多いです

 

この貴重な時間を見過ごすと平日はタニパトできません(泣)

次はもぉ夜なので、、、

 

もちろん休憩時間なので時間との戦いです

 

パパッとタニパト中に目にとまったのは

 

このラウイ

f:id:Minitora:20181121231156j:image

なんて白いのーっ!!

 

我が家の中で1番大きなエケベリアさんです

 

このラウイについて少し調べてみたよー

 

みにのラウイ豆知識〜

Echeveria laui(エケベリア ラウイ)

科属名・・・ベンケイソウ科 エケベリア

耐寒性・・・強

耐暑性・・・強

ルフレッド・ラウ氏という方によって1974年にメキシコで発見されたそうです

 

葉はロゼット状で白い粉に覆われていて

この粉は触ったりするとすぐに取れちゃいます

 

取れても日光に当ててあげたら日が経つにつれてまたお粉に覆われていきます。

(途中でまた触ったりしたらダメですよ〜)

 

ラウイはエケベリア属では珍しい夏型らしい、、

 

とまぁ、簡単ですがこんな感じです

 

では、どんな育て方したらいいの?

ってなりますよね。

 

私も1度、冬にダメにしてるので

この冬を無事に越せるかどうかが心配、、

 

でも、冬も怖いけど!!

 

夏は多肉ちゃんにとって高温多湿なため蒸れやすくて

かなり危険な季節です。

 

このラウイは無事に夏越ししてくれました。

 

どんな感じで夏を過ごしたかというと、、

まずは、場所。

風通しの良い、日の当たる場所が我が家のラウイの定位置です

真夏の太陽でもお粉があるためか、葉焼けはしなかったです

東向きのベランダなのでそんなに陽に当たる時間もなかったのかなぁーと思ったり、、

 

ですが!

真夏のキツイ太陽は数時間、当たっただけで葉焼けするコもいたので、

その辺、ラウイは強いのかなとも思いました

 

もちろん、葉焼けしない訳じゃないと思うので直射日光には気をつけてあげないといけませんね。

 

あと、雨。

濡らさないように気をつけました。

葉っぱに着いた水滴なんかもブロアーで飛ばしたり。(空気でホコリなんかを飛ばすやつです)

お水あげは、ほぼ断水気味に。あげる時は涼しくなってきてからあげると良いです。

夏の水やりは蒸れないかとっても怖いので慎重になっちゃいますが、、。

 

そんな感じで気をつけないといけない所は気をつけて、あとは放置気味に。

構いすぎも良くないかなぁーと。

 

陽当たり時間や地域、場所によって違ってくると思いますので

夏越しの参考までに(*´꒳`*)

 

このラウイが冬越しできたら

どんな感じで冬越ししたのか、また書きたいと思います。

 

書けるといいんだけどーっ。

ちょっと不安。

 

なんとか頑張ってね、ラウイ!!

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう

 

みにでした